キャッシュフィールド公式サイトはこちら

キャッシュフィールドは一時的に立て替えた業務上の経費を、手数料を支払うことで即日現金化できる金融サービスです。

お仕事の際の出張や接待などによってかかる交通費や飲食代を一時的に負担し、後の清算日にお金を返してもらうということがあります。
これはいわゆる「立替金」や「立替経費」と呼ばれるものです。

会社によっては期日まで待たないとお金が清算されないということもあるかと思います。
そのため、一時的であっても経済的に厳しい状況に置かれることが想定されます。
そんなときに知っておいてほしいのが「経費のファクタリング」サービスです。

手数料はかかってしまいますが
「今月は立替金が重なって厳しい」
「給料日までお金がない」

そんな方へ、立替金が即現金化される「キャッシュフィールド」のサービス内容について評判等を交えて紹介したいと思います。

1.そもそも経費のファクタリングとは?

会社員の方であれば業務上発生する「交通費や飲食代」などのいわゆる「経費」とよばれる費用を、一時的に自身で「立て替える」ことがあるかと思います。

本来こうした「経費の立替金」は会社や取引先に請求し、後日精算されることでお金として手元に戻ってきます。
そのため、一時的には「自己負担」となり経済的に圧迫されることが起こり得ます。

ファクタリングとはこうした「お金を後でもらえる権利」=「売掛債権」と呼ばれるものを、会社や取引会社とは別の「第三者」に譲渡することにより債権を回収する仕組みです。

経費のファクタリングを用いることで指定された「清算日」よりもはやくお金を手に入れることが可能になります。

2.キャッシュフィールドのサービス内容について

経費の立替金を領収書や清算書を元に、そこから手数料を差し引いた額を「即日現金化」するサービスです。

いわゆる融資のサービスとは異なるため「借入履歴」が残らず、金融ブラックの方でも利用することが可能です。
また、借りるにあたってかかる費用は「手数料のみ」で金利や利息はつきません。

他にも「金融ブラック」に指定されている通常の融資サービスが受けられない、制限がかかっているという方でも、必要書類を用意し審査に通ればお金を借りることができます。

利用可能な営業時間は10時~20時(土日も営業)となっております。(ただし年末年始を除く)

3.キャッシュフィールド利用のメリットを解説

①「最短15分の即日現金化が可能」
オンライン上で必要な書類を提出し、その後の審査に通れば「最短15分」で現金にかえることができます。

「清算日はまだだけどすぐにお金がほしい」
「給料日まで経済的に厳しい」
こういった方々のニーズを考えると「即日現金化」はとても助かります。

審査といっても書類に不備がないか、最低限の収入はあるか等のチェック項目をクリアすれば良いので大抵の場合通ります。

②「会社や家族にお金を借りていることを知られない」
融資のサービスではないため借入の記録が残りません。
また、審査の際に勝手に会社や自宅に「確認の電話」を行わないため、周りに知られずにお金を借りることができます。

いずれの理由にしても「お金を借りている」ことを周りに知られるのはできれば避けたいという方は多いと思いますので、そういった方にはうってつけのサービスです。

公式サイトでは「秘密厳守」と謳っていますので、そういったプライベートな面が気になる方でも安心して利用できます。

③「夜は8時まで、土日も利用可能」
営業時間は10時~20時までで、年末年始を除き土日も営業しており、比較的時間にゆとりがあるといえます。

「急にお金が必要になった」
「いついつまでにお金が欲しい」
このような急な入用でもすぐに申込ができる点は魅力的です。

平日は会社帰りにサクッと申込でき、平日は仕事で忙しいという方でも休日に余裕をもって利用できます。

4.キャッシュフィールド利用の注意点を解説

サービスを利用するにあたり「手数料」が差し引かれ、その割合は最低20%~となっています。

割合に関しては借りる額や利用者の状況によって変化するようです。
借りた際に利子や利息はつかないのですが、額面通り借りられるわけではないので注意しましょう。

ただし、同じようなサービスを提供している業界の中では手数料の水準は安いとされています。
また、利用者の中には「すぐにでもお金が欲しい」人が多いので、即日お金が手元に入るメリットを思えば仕方のない出費と割り切れるかもしれません。

手数料がどうしても気になるという方は、事前に問い合わせから相談可能ですので、なるべく不明点をクリアにしてから利用しましょう。

5.キャッシュフィールド利用者の口コミ(評判)は?

「電話確認が無かったので良かった」
同業他社のファクタリングサービスによっては在籍の確認をするため「会社に電話」をするケースもあるようですが、キャッシュフィールドにおいてはそのようなことはないので良いですね。


「手数料が少し高いと感じた」
業界内では安いとされているキャッシュフィールドの手数料水準ですが、人によっては30%ほど引かれたケースもあり少し痛い出費になります。
ただし、利用者とサービス会社との「完全2者間」での機密性の高い取引となると「3社間以上」での取引に比べどうしても割高になってしまうようです。


「簡単に利用できて楽だった」
「審査」があるというと小難しそうな印象を受けますが、実際には必要書類と金額の記載された領収書をオンライン上で一緒に提出すればOKなので、やってみると案外簡単に利用できます。


「すぐに振り込まれたので助かった」
「最短15分で現金化」というのが売りですが人によっては1時間ほどたって振り込みを確認できたケースもあるようです。
ですが、いずれにしても当日中にしかも数時間以内には遅くても振り込まれるようなので、すぐにお金が欲しいという場合にも利用できます。

6.実際の利用手順~現金化までの流れ

キャッシュフィールド公式サイトはこちら

①公式サイトにアクセスし「お申込みフォーム」より名前や住所、勤め先などの情報を入力し送信します。

②審査のために必要な書類を提出します。

必要な書類は以下の通りです。

  • 顔写真付きの身分書(運転免許証など)
  • 健康保険証
  • 領収書または経費清算書
  • 直近2ヵ月分の給料明細
  • 直近2ヵ月分の給料振込が確認できる銀行口座の入出金履歴
  • IDセルフィ―〈顔の近くで身分証明書を持って撮影した写真〉

③利用審査
申込内容を元に「最短5分のスピード審査」を行い、合否をお知らせします。

④契約のため署名
審査を通過した場合、電子契約書に署名をして送信します。

⑤現金の振り込み
申込みから最短15分で振り込みが完了します。

⑥契約書に記載されている期日までに「弁済金」を会社指定の銀行口座に振り込み「取引終了」となります。

7.会社概要

8.まとめ

今回紹介した「キャッシュフィールド」の経費ファクタリングサービス。
一時的に立て替えた経費を清算日を待たずに現金化できるのは助かりますよね。

手数料はいくらかかかってしまいますが、「誰にも知られずに」「いち早く現金化」「土日も夜8時まで利用可」といった点は魅力的ですね。

もちろん借りたお金ですので期日までに返さなければいけませんが、すぐにでもお金が欲しいという状況の時のために知っておきたいサービスです。

不明な点は公式サイトよち気軽に問い合わせできサポート体制はしっかりしているので、気になる方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

キャッシュフィールド公式サイトはこちら